Home- Japanese

2021年8月19日(木)15-16時

「大地のために ~Heal our Planet with Hallelujah 500!」のホームページへようこそ!

バイオダイナミック農業*1とオイリュトミーの国際的アクション「“大地のために~Heal our Planet with Hallelujah 500! (旧名:大地のために~Spray and Pray for the Earth!)」が実施されます。 このアクションは、世界中の農家、園芸家、オイリュトミスト*2、オイリュトミー愛好家、そして母なる大地に心を寄せるすべての皆さまに開かれたものです。バイオダイナミック農業の調剤とオイリュトミーを、約24時間絶え間なく地球を癒すために活用します。

*1バイオダイナミック農業…オーストリアの哲学者、ルドルフ・シュタイナー氏によって提唱された農業。

 *2 オイリュトミスト…「オイリュトミー」を実践する人(「オイリュトミスト」の有資格者)。 「オイリュトミー」とは、ルドルフ・シュタイナー氏によって新しく創造された運動を主体とする芸術であり、言葉や音楽の持つエネルギーを身体表現によって具象化する。シュタイナー教育では重要な科目であり、芸術そして治療オイリュトミーも実践されている。「ハレルヤ」とは、オイリュトミーの動きの一つ。

2021年8月18日の現地時間15時に、各国の農家と園芸家は「牛角牛糞調剤*3(以下、500番調剤)」の攪拌を開始します。15-16時までの1時間の中で、オイリュトミストとオイリュトミー愛好家はオイリュトミー*2の動き「ハレルヤ」を行います(この方法を「ハレルヤ500」と呼び、アクション名としています)。そして一般の皆さまには攪拌作業がより力強いものになるよう、一緒に祈っていただきます。初めて攪拌作業をされる方は、日本バイオダイナミック協会までお問い合わせください。

 「“ハレルヤ500”で私たちの地球を癒そう~Heal our Planet with Hallelujah 500!」はある一人のバイオダイナミック農家の経験から始まりました。オイリュトミーの「ハレルヤ」とともに「500番調剤」の攪拌をした、特別な体験によるのです (詳細はこちら)。

この農家の投げかけにより、この国際的なバイオダイナミック&オイリュトミーアクションは、旧名「大地のために~Spray and Pray for the Earth!」として2020年1月22日に初めて実施されました。ブラジル、ドイツ、日本、南アフリカ、イギリス、台湾、アメリカなどの他、多くの国々の参加がありました。あるシュタイナー学校では、生徒がバイオダイナミック農家の攪拌作業と共に「ハレルヤ」を行いました。地元でイベントを開催したオイリュトミストやバイオダイナミック農家もいました。教会で行われた集まりでは、牧師と参加者が地球のために真摯な祈りを捧げました。多くの参加者がこの経験に力強い手ごたえを感じ、それがこのアクションを継続させる原動力となったのです。

2回目のアクションは聖霊降臨祭の週末である5月30日に行われました。南アフリカのウェブデザイナーがボランティアで制作してくれたウェブサイトは、イベントを大いに盛り上げました。1週間もたたないうちに37ヵ国の人々がサイトを閲覧しました。このサイトでは参加者の経験を共有できるようになっています。

   ある日本のオイリュトミストは、五芒星の動きをしながら49回の「ハレルヤ」を行いました。ガーデニングを楽しむあるアメリカ人は初めて攪拌に挑戦し、あるアイルランドの農家は攪拌の間にシュタイナーのマントラを唱え、引っ越しをしたばかりのイギリスの農家は新しい畑に初めての500番調剤を撒きました。彼女は散布の前後で自分自身でオイリュトミーの「ハレルヤ」を行いました。またドイツの大規模農家は500番調剤だけではなく501番調剤(石英調剤)も攪拌し撒きました!調剤は、私たちが地球のために切り拓くことのできるさらなる可能性を持っているのです。

*3牛角牛糞調剤…バイオダイナミック農業で重要な、大地に散布する調剤。牛糞を牛の角に詰め、半年間地下に埋めたものを1時間攪拌し、農地に散布する。

地球を守るために行動しましょう! 

アクションのへの参加方法 

2021年8月19日(木)15~16時に、

・バイオダイナミック農家の方は、牛角牛糞調剤の攪拌作業を1時間行い、その後、散布します。(もしご都合が悪ければ、他国のオイリュトミストがアクションしている時間内でどうぞ)。

・オイリュトミストの方はオイリュトミーの「ハレルヤ」を行います。時間や回数の指定はなく、皆さまの気の赴くままにどうぞ。

・一般の方々は、地球のために祈りをささげます(瞑想、意識を向ける)。1時間の中で、祈りは1分でも2分でも、気持ちがこもっていれば十分です。

参加登録(任意)すると、様々な情報を得られます

参加にあたり、是非、ご登録ください(任意)。ご登録されると以下が可能となります

・アクション前のリマインドメールの受信。リマインドメールには参加者が撮影した素敵な写真が載ってます。

当日、登録されたメールアドレスで参加表明(Activation)すると、アクションが展開される間、実況中継ページ(LIVE FEED)に参加が表記されます。申し訳ありません。現在は使用できません。

・アクション参加の感想や体験内容を、後日、ホームページ上のフォーラムで共有できます。

・このアクションの運営に力を注いでいる私たちボランティアを大いに励ましてくれます。

 バイオダイナミック農業とは?

バイオダイナミック農業は最も古い認証された有機農業です(デメター認証)。1924年、土質の低下を懸念していたドイツ人農家達の要望に応える形でルドルフ・シュタイナーが提唱しました(すでに当時、化学肥料が使われだしていた)。シュタイナーは一週間の講義で従来の農業の概念とは全く違う、新しい農業を提唱した。

さらに詳しい説明はこちらを(英文)Geotheanum Section for Agriculture

写真募集

本アクションは今後も世界的に継続して行われるため、次回以降のチラシ、リマインドメールやホームページに掲載する写真を募集しています。

よろしければ是非、アクションに参加されている様子の写真を sprayandpray500 @ gmail.com(@の前後のスペースを削除ください)までお送りください。
※写真の使用についてはお任せいただくことをご了承ください。

ボランティア募集

今後、このアクションをボランティアでお手伝いいただける方は、是非、contact the coordinatorからご連絡ください。
主な募集内容は以下の通りです。
・ウェブサイトの技術的なサポート
・英文の校正
・英文から他言語への翻訳